お得意様、求職者様方へ

 徳島配ぜん人紹介所の設立日は、平成2年1月1日労働大臣許可によって生まれました。
当時は許可を取る事自体が大変で、職業安定所が窓口とまでは分かっているのですが、窓口へ行くと担当の方が十分に答えられない状態でした。

結局私の友人に頼み、本署の労働局まで行ってもらい、書類と雛形を送っていただき、ようやく提出することが出来ました。その間10ヶ月かかっています。今となっては笑い話です。

その後運営するにも指導していただける方も、相談に乗って頂けるところもなく、最低限の規則として、「賃金の上乗せはしてはならない」ということを守って参りました。

手数料は「紹介手数料」「求人受付手数料」「求職受付手数料」と3種類あり、詳しいことはよく分からないといった状態でのスタートでした。

さて今度は求職者募集のため、某大学の門前でビラ配りをすると、「これってヤバイ仕事でないん?」と学生から不信感を抱かれる始末。
それもそのはず。20年前に時給1,000円で募集したからです。当時のバイト時給で600円〜700円くらいでしたので、それから考えると最低賃金は今も変っていませんね。

そんなこんなで20年、やっと成人式を無事迎えることが出来ました。
これも一重に、お得意様の一方ならぬご指導や鞭撻、何よりも大きな力を与えて下さったご支援があってこそ。
又、求職者の皆様方のご協力と励ましのお言葉に深く深く感謝しております。

 現在では労働関係が非常に複雑になっております。
弊社では長い間徳島で悪しき慣例となっておりました代理受領を完全撤廃し、直接支払になり、お得意様にも求職者の皆様にも透明で、安心した長いお付き合いをして頂けるようになりました。

又、全国サービスクリエイター協会の評議員の任を頂いた事により、厚生労働局からの通達をいち早く皆様にお知らせ出来るようになりました。
今はまだ小さなことしかできませんが、一歩一歩と積み重ね、少しずつでもお役に立てる様努めてまいります。

 弊社にはよく卒業生からの感謝のお手紙が届きます。新社会人となって初めて、徳島配ぜんでバイトをした経験がいかに役に立つかを知ったとの事です。

先輩方に叱られながら縦社会を知り、食事のマナーは勿論のこと、社会のマナーを知らず知らずに吸収していたことを知らされたからだそうです。
こういうお手紙を受け取った時が配ぜん人紹介所としての冥利に尽きるときです。本当に社会貢献している事を実感できます。

 これからもお得意様、又指導に当たって下さっている求職者の皆様方と共に、”人材”を1でも多く、徳島配ぜん人紹介所より輩出していく所存でございます。

今後共社員一同遭進して参りますので、なお一層のご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

(有)ジャパンバンケットコーポレーション
徳島配ぜん人紹介所
代表取締役

 


Copyright 2006 Japan Banquet Co.,Ltd All Rights Reserved. 有限会社 ジャパンバンケットコーポレーション 厚生労働大臣許認可紹介所